年末年始の激動のアルトコイン相場が収束・・・な訳ないか

我が家ではXPとトロンTRXが稼ぎ頭なのですがどちらも4、5日あたりのピークから半値近くに落ちました。(グラフは左がXP、右がトロン)

このパターンはセオリー通りなので、問題はこの後ですね。希望的にはこの辺りで安定 or ジワジワ上げて具体的な案件を準備する時間を稼いでくれるといいですが。

XP

XPはバイナンスの上場期待でここまで跳ね上がりました。次は実際に上場されるかどうかですが、実際上場されたからといって売買のポテンシャルが上がるだけで買いが入るには材料が必要でしょう。今の所、具体的な案件はないですし、そんなにすぐに具体的な仕事が進むとも思えないので、バイナンス関連で上下動するかも知れませんが、しばらく小康状態続くのではないかなと思います。

ぶっちゃけ、XPのPoS報酬は大きいのでじわわ上げて長期間25 Satoshi以上くらいでいてくれれば文句はないんですがね。レインや投げ銭、ジオノードなどを早期展開してエンドユーザーを増やしてくれることを期待します。

トロン

トロンは幾ら何でも急速に上げすぎたので調整が入って当然でしょう。それでも爆上げ前の数倍の水準は維持しています。当面は、ジャスティンのツイッターの話が具体的になるかどうかです。ただ「パートナーシップの為のコンタクトをはじめた」としか書いてないので、まだパートナーシップも決まってなければ、計画もこれからなんでしょう。どこまで開発が進んでいるかわかりませんが、本格稼動には半年から1年くらいは見ておいた方がいいんでしょうね。


ビットコイン

最後に中長期的には屋台骨のビットコイン相場でしょうか。このチャートはビットコインの1年相場ですが、12月に入ってからは停滞しています(だからアルトコインが伸びたのでしょうが)。もし、ビットコインが大幅に下落するような事になれば仮想通貨全体も落ち込んでしまうでしょう。

ぶっちゃけ仮想通貨は現時点で生活に全く役に立っておらず生産性はゼロ。将来性だけですからどう贔屓目に見ても投機です。相場は心理戦100%。

実用的な技術でブレイクしてくれないと、お祭りにみんな飽きてバブルが弾けてしまうかもしれません。そのバブルをも乗り切る覚悟で行くか、短期的に利確しておくか、ハッキリ線引きしておきたいですね。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。