XPの購入方法まとめ

いくつかのXPの買い方があったので備忘録がてらまとめておきます。

XPは国内の取引所では扱いがないため、円から買おうとすると、CEなど海外の取引所を使う必要があるため購入には手間がかかります。私は手持ち通貨から購入していますが、それでも国内取引所がスタート地点になるので手順はほぼ同じです。

段取りとしては最大で以下の①~⑥になるでしょう。⑤は2回必要になることもあります。

①国内の取引所口座開設: 本人確認など結構時間が掛かる

②海外の取引所口座開設: オンラインで直ぐに開設可能

③仮想通貨購入:送金時の手数料、送金スピードに関連するので慎重に選ぶ

④送金:緊張するがアドレスを間違えなければなんてことはない

⑤両替:送金通貨によるがXPとペアにできる通貨に両替する

⑥XPに両替:XPのペア通貨からXPに両替する

①国内の取引所口座開設

円でLTCを購入できるのはcoincheck(コインチェック)bitFlyer(ビットフライヤー)などです。取引所や取り扱い通貨は増えていくので他にもあると思いますがその他の要素もあるのでお好みで選びましょう。

時価総額が少ない小型で成長する余地のあるアルトコインを買っておこうと思ったことはありませんか? しかし、取引所によって扱うコイ...

私の場合は最終的に手数料でZaif(ザイフ)ばかり使っています。(LTCはないですが)

②海外の取引所口座開設

現状は取引量のほとんどがCoinExchange(コインエクスチェンジ)なのでほぼ一択です。他は癖があるので好みや諸事情、或いはアービトラージとか狙うなら、取引の少ない取引所も併用するかもしれませんが、ふつうはCEでいいと思います。なお、XPチームと有志の方々が、取引所の開設申請や投票を行っているので今後増えていきそうです。

③~⑥のパターン選び

以下はXPを購入する海外取引所にCEを使う場合ですが、それでもいろいろパターンがあります。慣れていれば、手数料やレートからパターンがベストか計算できると思いますが、だいたい以下の考え方でパターン選定すれば良いと思います。

1) LTCを使える場合

BFCCに口座を持っているなら若干手数料高いですが販売所LTCが買えるのでこのルートを使いましょう。

円→LTC③→送金④→XP⑥

2) LTCを使えない場合

 2-1)BTCの送金手数料は払えない

手数が多くなりますが送金にイーサリアムETHかビットコインキャッシュBCHを使いましょう

円→ETH③→送金④→BTC⑤→DOGE⑤→XP⑥

円→BCH③→送金④→BTC⑤→DOGE⑤→XP⑥

 2-2) BTCの送金手数料を払ってもよい

取引額が数十万とかならビットコインの送金手数料払うルートも視野に入ります。

円→BTC③→送金④→DOGE⑤→XP⑥

  2-2-1) 更にXPの価格が1satoshiの整数倍付近である

価格差が誤差範囲の場合はこちらの方が楽です。壁突破中はこっちで買いましょう。

円→BTC③→送金④→XP⑥

あとがき

私は12月半ばまではBTCを送金に使っていましたが、手数料もそうですが、送金に時間がかかるので、12月後半はBCHで送金しました(手持ちのBCHで買いたかったためもありますが)。ETHの方が送金が早い気がしますが手数料はBCHの方が安いか。。とまぁ、諸事情で買い方はアレンジが入ると思うので参考までに。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] XPの購入方法まとめいくつかのXPの買い方があったので備忘録がてらまとめておきます。 XPは国内の取引所では扱いがないため、円から買おうとすると、CEなど…principia.jp2017-12-29 01:10 […]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。