仮想通貨の暴落との付き合い方

昨日までは結構な通貨が暴騰していましたが、大半がその後の暴落に移行しており、今は全面安の暴落局面と言っていいのではないでしょうか?

ホルダーの方はさぞ肝を冷やしているところでしょう。私もそうです。。

とはいえ、先月末の残高に比べると2~3倍を維持しているため、1~2週間レベルで見てもまだ大幅に資産が増えている状況です。

現金化して撤退するべきか?

私の場合は

・余裕資金の範囲で始めた

・全損も覚悟のうえ

・10年後に資産1億円まで増やしたい!

で、始めているのでまだ、ここで降りることはありません。

暴落と付き合う

仮想通貨はバブルだと思います。

事実、数十%の大暴騰大暴落が連続して何回もある。

周知のとおりこれに一喜一憂してはカモになるだけです。

いざ実際にそうなったときに、具体的にどう行動するか?

これはやはり事前よく考えておいて対応できる(下手な対応をしない)ようにすべきです。

2つの戦略を考える

なお、ここでは現物取引オンリーで、信用取引(FX)は対象外です。

戦略毎にレーティングをつけて考えを整理します。なお、損しないなどの表現がありますがこれはあくまでも戦略上の違いをしめすだけで、仮想通貨相場がどうなるかは全く別問題なのであしからず。ただ、ここを読んでいる方は上がると思っているはずです。

1.最強の護り:ガチホ

数年レベルで一度買ったら微動だにしない山の構えです。予測すべきは遠い将来には伸びているか否か?それだけです。

暴騰で儲ける  :★★★☆☆

暴落で損し難い :★☆☆☆☆

税金で苦しみ難い:★☆☆☆☆

リスク     :★☆☆☆☆

中長期的な価格の伸びはすべて利益になるので、暴落があっても時間が解決してくれます。税金は売却しない限り発生しないので、仮に全損すれば税金を払う必要はありません。

主に銘柄選びで結果に差が出ます。基準になるビットコインか、成長の余地のあるアルトコインか、大手企業も開発に参加しているテクニカルに有望な銘柄か?

いずれにせよ、精神力に自信のない方は一度買ったら、買ったことを忘れましょう(笑)

2.暴騰で売却、暴落で購入

暴騰時に売却し暴落で買い戻すことで資産を増やす戦略です。

暴騰で儲ける  :★★★★☆

暴落で損し難い :★☆☆☆☆

税金で苦しみ難い:★★★☆☆

リスク     :★★★☆☆

暴騰で売却するので損はありませんが、その後予想に反して暴落しないと機会損失になります。間違っても暴落で売却してはいけません。予想外に暴落したらガチホと同じ戦略をとりましょう。(プロが先物を欲しがる理由はここにあるのでしょう)

税金面では売毎に課税対象になるので、一時的に利益が出ても最終的に全損すると税金払った分がマイナスになります。(雑所得が年間の損益を通算できる?なら年を超えた課税分がその対象です。どっちなのかはまだ良くわかりません)

また、来年以降また税制が変更されて源泉徴収一律20%などになればそれ以前は高めの税率で支払うことになります。

暴騰→暴落の予想が外れるとガチホに劣ります。

とにかく、予測精度次第なので素人の場合はよほどの自信と運に任せる覚悟がない限りガチホに勝ることはない気がします。

3.ガチホ+アレンジ

私は、ガチホに加えて暴騰で儲かった一部を売却して、将来有望な成長コイン(つまりビットコイン以外)を買っています。同じ銘柄での仮想通貨↔現金での売買は試みたことがありますが難しい。。

明らかな暴騰はなんとなくわかるようになりました。まぁ冷静に見れるようになったといった方がいいと思います。ぶっちゃけブログに書きだしているのは冷静に見るのが目的みたいなものなので。そして、素人は売るべき時に売れないという事の意味も分かってきたので、やると決めた局面ではバッサリ売ってみたいと思います。

最初は訓練ですね。仮に予想が失敗したとしても、売りボタンをポチれるかどうかが問題です。

おすすめ取引所

Zaif(ザイフ) : モナーコインや各種カウンターパーティーなどマイナーな品ぞろえも多く手数料も安いので、私はここをメインに使っています。

BitFlyer(ビットフライヤー):主にビットコインを取引するならこちらの方が機能が充実しています。リスク分散のため一部のビットコインをこちらの口座に置いています。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

coincheck(コインチェック):国内取引所の中では銘柄が多いです。
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

C-CEX: BitZenyを買うために口座を開きましたが196種類もの通貨を扱っています。

今ネットで噂になっている仮想通貨BitZeny(ビットゼニー)を早速買ってみました。 今朝まで5円/ZNY以下だったのが17円/ZNY...

・香港の取引所

Binance(バイナンス):ハードフォークコインゲットのために口座は開いたものの忘れかけている取引所でハードフォーク銘柄も積極的に扱います。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。